ヤマハ音楽教室

dwl_m_img_030.jpg

ヤマハ音楽教室とは

長年に渡る音楽教育の実践により培ったレッスンカリキュラムにより、お子様の年齢・成長に応じ段階に適した教育を行っています。
独自の試験・教育を受けた講師によるレッスンで、60年以上の歴史で500万人の卒業生を生み出しました。
現在では世界の40以上の国と地域で教室を展開しています。

yamaha3.jpg

1~3歳の「ドレミらんど」

 

ヤマハがお届けする「情操教育」です。

「情操教育」とは、自然や芸術、日常生活で出会う様々な「体験」を通して、お子さまの感性や情緒を育むこと。多彩な音楽体験を重ねることで、感性や情緒を育みます。わくわくするような楽しい音楽で、お子さまの音楽への興味や、好きという気持ちを大きくふくらませていきます。

 

自発性を育むための多彩な楽曲や質の高い音源をご用意しており、講師によるピアノやエレクトーンの生演奏など、お子さまに本物の音楽をお届けします。

小さなお子さまは、遊びを通じて成長していきます。「教室」という環境の中で、ご家庭では味わえない表現豊かな「音楽を通した遊び」をお届けします。

3歳児(年少)コース

おんがくなかよしコース

やさしさ、思いやり、よろこび、悲しみなど、大人と同じような感情が表れ、子どもの内面が形成されていく時期。この時期に本物の音楽に触れることで豊かな感情が育まれ、聴く力や積極的に表現する力の素地を身につけることができます。レッスンでは歌ったり、打楽器や鍵盤楽器を使いながら表現力、リズム感を育み、また、年間を通してドレミで歌う体験をしていきます。楽しみながら全身(五感)で音楽を感じる体験の積み重ねがとても大切です。

o.jpg

4・5歳児(年中・年長)コース

幼児科

4・5歳児は耳(聴音覚)の発達がもっとも著しく伸びていき、指先も発達しはじめる時期。この時期から、音楽を「聴いて」、歌詞やドレミで「歌って」、鍵盤で「弾いて」と、さまざまな音楽体験によって、豊かなこころも育てていきます。レッスンでは「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」といった様々な角度から言葉を覚えるように音楽に親しみます。ヤマハでは多彩な音色を持つエレクトーンでレッスンを行いますので、いろいろな音楽のイメージをふくらませながら総合的に音楽を学んでいただけます。

幼児科コース
幼児科コース

右手の鍵盤奏からスタートします

press to zoom
きく→うたう→ひく→よむ
きく→うたう→ひく→よむ

先生の歌やエレクトーンの音を聞いて、それを歌って、鍵盤で弾いて、譜面を読む。の順で無理なく音感を身につけ、自然と読譜力アップにつながります。

press to zoom
幼児科コース
幼児科コース

右手の鍵盤奏からスタートします

press to zoom
1/2

小学生のための

​ジュニアスクール

自主性や意欲、運動能力が急激に成長していく児童側に楽器演奏習得と幅広い音楽体験を通して、能動的に音楽を楽しめる子どもたちを育てます。大人の音楽レッスンで培った指導ノウハウを生かした小学生用オリジナル教材を使用し、各楽器の基本奏法を着実にマスターします。小学生が親しみを持って取り組めるレパートリー(楽曲)を選曲しており、さらに発表会等でアンサンブル体験ができるように、各コース共通のレパートリーも豊富にございます。

ジュニアギター
ジュニアギター

press to zoom
ジュニアドラム
ジュニアドラム

press to zoom
ジュニアギター
ジュニアギター

press to zoom
1/2